ゆとり「さて刺身食べるか、ワサビを醤油で溶かし~の♪」上司「・・・あのさ、ゆとり君」